子どもの頃から小顔の人は大人になっても小顔か

崖の上の腰痛 > 小顔 > 子どもの頃から小顔の人は大人になっても小顔か

子どもの頃から小顔の人は大人になっても小顔か

赤ちゃんってみんな同じ顔の様に見えて、実はみんな全然違うように子供の体型も全然違いますね。背が高い子、ちょっと太り気味の子ぐらいしか区別はついていませんでしたが、幼稚園児でも足が長くてスタイルのいい子や小顔の子がいたりします。大人になって太るかどうかは肥満遺伝子があるかないかで既に決まっているように、体に対する足の比率や顔の比率は小さい頃からもう決まっているのかもしれません。

 

恵比寿で大人の小顔を

 

となると、残念ながら小さい時に他より頭が大きいと大きくなってもそのままなのでしょうか。成長期に体重が増えて次に身長が伸びて帳尻が合うように、顔が成長して次に体が成長し最後に帳尻が合うことってないんでしょうか。バランスを崩すのは難しいでしょうか。